臨場感合成とゲシュタルト構築:ファンクショナリズム(016_ファンクショナリズム.zip)

¥ 12,999

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(204545074 バイト)

通報する

ゴールの臨場感を持つ、なんて良く言われますが、意外と難しさを感じる人も多いのではないでしょうか?

その原因は、体験していないことへの臨場感を持たなければならない、ということにあります

ではどうするかというと、記憶を合成すれば良いです

で、この合成というところで一つのキーワードになるのが、ファンクショナリズムです

ファンクションは、数学の関数とか機能という意味で、ファンクショナリズムは関数主義とか機能主義という意味になります

人間の認知機能を関数の集まりとして考えることで、記憶の合成、臨場感の生成といったことを説明しようという発想です

言ってみれば人間の認知をコンピュータの情報処理になぞらえて考える思考で、甲斐はITエンジニアでもありますので、専門分野でもあります

今回は、このファンクショナリズムの発想を応用していくことで、体験したことがない臨場感を生成し、ゲシュタルトをより強力に構築していく教材となります

こんな人にオススメ
・記憶を組み合わせて自由に臨場感を生成したい
・強固なゲシュタルトを構築したい
・関数について知りたい

※14ページのPDF資料と約56分の解説動画ファイルが含まれたzipファイルでのご提供となります
PDF資料には同じ解説動画のYouTube版へのリンクも含まれています